レンタカーの旅

本家より安い? 裏トーキョーブックマークのススメ

こんにちは。
鉄道で日本を旅するのが大好き
「てりん」と申します。

 

 

関西・東海地方在住の方が東京へ行くときにとってもオトクに利用できるプラン。
それが「トーキョーブックマーク」

 

トーキョーブックマークとは?

JR東海ツアーズが企画する、関西・東海発の東京への新幹線とホテルがセットになった旅行プラン。某大手旅行会社よりも安いことが多く、1人での利用もできてとってもおトク

※トーキョーブックマークのスクリーンショット

 

本当にかなり安いです。
JR東海の子会社だけあって、新幹線込みのプランでは大手旅行会社より安いこともしばしば。
もう、誰でも大満足するようなプランが満載です。

 

 

・・・にもかかわらず
「トーキョーブックマークより安い」
なんて欲張りなキーワードでグーグルやヤフーで検索する人もいるようで。

今これを読んでいるあなたがそうなのかどうかは分かりませんが、今回はそんな人も満足できる?かもしれない「裏トーキョーブックマーク」のご案内です。

裏トーキョーブックマークの概要

今回ご紹介する「裏トーキョーブックマーク」は
半分ネタの要素があるものの、3連休などホテル価格が高騰するような日にはかなりコストパフォーマンスが良いプランかもしれません。

 

「裏トーキョーブックマーク」
プランを簡単にまとめると

●JRの「レールアンドレンタカープラン」を利用して、新幹線料金を割引で利用する

●東京駅で車をレンタルする(ついでに東京近郊の話題のスポットへ行くのもアリ)。2人以上の旅行の場合、軽自動車やコンパクトカーを借りると新幹線の割引分でレンタカー代の基本料金をまかなえる場合がある(実質ガソリン代・高速代のみでレンタカーを借りれる)

●そのまま少し都心から離れて程良い場所で車中泊すれば、ホテル代は0!
(マナー・ルールは守りましょう)

「さすがに車中泊は・・・」という方も、実質タダでレンタカーを借りれるプランだと思えばおトク!

 

※秘密のケンミンショーでも取り上げられた、栃木県宇都宮市にある46ヘクタール(東京ドーム10個分)の巨大な道の駅「ろまんちっく村」
温泉あり、プールあり、日本トップクラス?の絶品牛乳あり。
一度は行ってみたい、東京近郊の話題のスポットである

 

 

レールアンドレンタカーとは?

JRの主要な駅にあるレンタカー屋さん「駅レンタカー」で車を借りると、そのレンタルする駅までのJRのきっぷ代が割引になるプラン(距離など条件あり)。乗車券が2割引、新幹線などの特急料金が1割引(「のぞみ」「みずほ」は特急料金割引は対象外)

※たいていの新幹線の駅には駅レンタカーがあります。全国で、GW・お盆・年末年始などの大型連休以外の時期はいつでも利用できるのが嬉しい

 

以下、簡単にレールアンドレンタカーを利用するためのルールをまとめます。
詳しく知りたい方はこの記事を参照ください(別タブで開きます):駅レンタカーレール&レンタカー切符の注意点!乗車券有効期間と割引

 

 

レールアンドレンタカーの利用条件(主なもののみ)

●JR線の営業キロを片道・往復・連続のいずれかで201km以上利用すること。(関西・東海~東京ならこの条件を満たす)

●出発する駅(割引乗車券を使い始める駅)からレンタカーを借りる駅までの距離が、JRの線路の距離(営業キロ、最短経路)で101キロ以上離れていること(これも関西・東海~東京ならOK)

●「のぞみ・みずほ」に乗る場合(自由席含む)は特急料金は割引にならない。ただし乗車券は2割引で利用できる。

●グリーン料金も割引対象で、1割引になる。
グランクラスや寝台列車の個室は対象外だが、乗車券は2割引、特急料金も1割引で利用可能

 

 

では次は、具体的にどのように安くなるのか?を見てみましょう。

 

今回は、大阪〜東京間を新幹線「ひかり」自由席で利用する場合で計算します。

(今回は、特急料金が割引にならない「のぞみ」は使わないパターンで計算します。なお、「のぞみ」と「ひかり」の新大阪〜東京の片道の所要時間の差は、列車ごとに差がありますがおおむね30分弱くらいです)

 

まずは、大阪〜東京の新幹線代の定価の値段を確認しておきましょう。(自由席の場合。自由席の定価は「のぞみ」も「ひかり」も同じ値段)

●乗車券(大阪市内〜東京都区内)
8750円

●自由席特急券(新大阪〜東京・品川)
4870円

合計 13620円

往復で1人あたり 27240円

※ジョルダン乗り換え案内より。
「運賃」と書かれた部分(乗車券の値段)と「自由席4870円」と書かれた部分(特急料金)の合計が、片道の新幹線のきっぷ代となる

 

 

裏トーキョーブックマークを利用する場合の最安値(往復「ひかり」号の自由席利用、2名で旅行した場合)

●「ひかり」のきっぷ代往復
22760円
(運賃が2割引で往復14000円、特急料金が1割引で往復8760円)

●レールアンドレンタカーで東京駅で軽自動車を24時間レンタルした場合
6580円(免責補償込み。1人あたり3290円)

合計 1人あたり 26050円

なんと!
実質レンタカー代がタダ!
それどころか1190円安くなってる!!

 

ちなみに、軽ではなくコンパクトカー(フィット、ヴィッツなど)では24時間のレンタル代が7400円となるので、合計は1人あたり26460円
3人の場合はミニバンのウィッシュなんかをレンタルすると12420円で、1人あたり26900円・・・

というような具合になります。

 

軽を2名でレンタルする場合は、それだけで定価のきっぷ代より1190円安くなるわけですから、追加でホテル代を払っても本家ブックマークより安くなる時期もあるかもしれません。

やっぱり東京行くならトーキョーブックマーク?

では、トーキョーブックマークはどれくらいのお値段なのでしょうか?

以下、値段は基本料金の場合です。
帰りの新幹線で、17時~19時59分の間に東京を出発するものに乗ると、ほとんどの場合で追加料金が発生します(普通車で+3000円程度。関西発の場合)
行きの新幹線も、場合により追加料金が発生する可能性があります。

 

検索日:18年9月4日 検索条件:「大人2名・新大阪発・宿泊地東京エリア」という指定のみ

WEB限定 両国ビューホテル(特に細かい指定をしない場合に最初に出てくるホテル、セミダブル利用の場合)

9月24日(直近で空いていた月曜日。最安価格帯) 23300円
9月8日(普通の週末の土曜日) 30200円
9月15日(3連休初日の土曜日) 30200円

 

WEBで掲載されていたプランの場合、3連休でも普通の週末でもホテル代が変わることはあまりなく、どこのホテルもおおむね上記の値段くらいが多かったです。

ベッドが2つある「ツイン」のプランで検索したら、土曜泊で27000~29000円台のものもありましたね。セミダブルより安くなるのはなんでだろう・・・
もっとも、検索日には全て売り切れていましたけど。

 

結論:トーキョーブックマークはやっぱり安い

裏トーキョーブックマークはどんな人に向いている?

●せっかくなら、関東の東京都心以外の場所も行ってみたい!と思っている人や、首都高などをドライブしてみたいと思っている人

●土曜日泊で、新幹線利用で極限まで旅行代を安くしたい人

●帰りは17時~20時の間に東京を出発する新幹線で帰りたい!という人(トーキョーブックマークでは追加料金が発生する可能性大。レールアンドレンタカーは新幹線の時間帯は関係なし)

●SNSや話のネタにやってみたい人(インスタ映えするかどうかは不明)

●旅行日のプランが全部満室で、途方にくれている人

●東京へ向かうまでの途中の街(静岡・横浜など)にも寄ってみたいという人
(レールアンドレンタカーで買った乗車券は途中下車のルールが適用されます。詳しくはコチラ:鉄道旅行最大の魅力!途中下車とはどんなルールなのか?

 

いっぽう、向いていない人は

●GW、お盆、年末年始に旅行しようと思っている人(これらの大型連休の時期はレールアンドレンタカーでのきっぷの割引はありません)

●グリーン車に乗ろうと思っている人(本家は基本料金に+1000円程度でグリーン車に乗れるので圧倒的にお得です)

関連記事

トーキョーブックマークには東京のフリーパスがセットになったプランもあります。
実は、レールアンドレンタカーで買った乗車券を、実質JRの東京のフリーパスのように使えるようにする方法もあります
普通の切符が東京フリーパスに?JR70条区間途中下車や新幹線ルール

レールアンドレンタカーで、大阪~金沢~群馬~栃木~東京を旅してきました。
各地の美味しい食べ物の写真とともに、さらにきっぷ代が安くなるテクニックを解説
旅行記で解説!JRレールアンドレンタカーきっぷのお得な買い方裏技

「ひかり」なんてありえない!って思っているアナタへ
東京~大阪「ひかり」はアリ?新幹線のぞみとの違い所要時間料金

レールアンドレンタカーでは、申し込み時に「NOCサポート」に加入するかどうかを選ぶことができます。
「なにそれおいしいの?」なアナタへ
入る必要性あり?レンタカー免責補償の意味と迷った時の考え方

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。