レンタカーの旅

幻のグルメ堪能!北海道300キロレンタカー&グルメ旅・前編

※画像がたくさんあり重くなるので、前後編に分けています

 

11月に
北海道旅行をしてきました
(道南・道東を巡る旅)

 

※今回のレンタカーでの移動ルート(おおまか)
総移動距離は約300キロ

 

・今回の旅の目的

1.函館でグルメ堪能
2.ニセコの牧場でグルメ堪能
3.苫小牧でグルメ堪能

私の旅は、基本的に食べることばっかりです。
申し訳程度に支笏湖にも寄ってみましたが(;’∀’)

 

普段車を運転しないペーパーですが

1.旅行日が11月9日~11日で、まだ道は凍ってなく比較的安全!

2.北海道の道は、交通量も少なくまっすぐな走りやすい道が多い

3.セルフペーパードライバー講習をしたので安心!

以上の事を踏まえ、北海道のドライブは可能と判断しました。

 

地元大阪を飛行機で出発し
まずはドライブ旅の始点である函館へ。

 

最近、北海道に行くと必ず寄るのが
ハンバーガーで有名な
「ラッキーピエロ」

とりあえず1番人気の
「チャイニーズチキンバーガー」
が、唐揚げの味付け抜群でおすすめです!

写真の手前のバーガーは
チーズたっぷり真っ白の
「スノーバーガー」

ラザニアソースがかけられたポテトがマグカップにたっぷり入ったサイドメニュー
「ラキポテ」
とセットで頼めば、飛ぶぞ!

 

函館市内を中心に17店舗もある
ラッピ。

ちなみに
日本一有名なハンバーガー店
(ここでは仮に「ランランルー」と呼称)
は、同じエリアで検索してみると
5店舗しかありませんでした
(2022.12現在)

ランランルーはすっかり駆逐されてしまったようです。
ラッピ、おそろしい子!

 

12時40分着の飛行機で、そのままバスで函館駅前のお店に向かいましたが

ド平日にもかかわらず
40分近く並んで待ちました!!

土日など
油断してるとめちゃくちゃ待つハメになるので
余裕を持ったスケジュールを。

 

函館駅前のホテルに泊まりました。

夕飯・・・の前に
ちょっと遠出して、湯の川温泉へ。

路面電車やバスで行けます。
バスの方が中心地に近く便利ですが、本数が少ないのがタマにキズ。

湯の浜ホテルというホテルで、1000円で日帰り入浴できました。
温泉むすめがお出迎え。

目の前が海岸の露天風呂で
さざ波の音を聞きつつ、日が落ちる綺麗な光景を眺めていました。

露天風呂はそんなに熱くなかったので
長湯できてサイコー!!

 

旅行先の隠れた名観光地といえば
「地元のスーパー」

函館のスーパーにはかなり個性的な食材がたくさんありました。
下の2つは、翌日に苫小牧の人に画像を見せたけど全然知らなかったそうで・・・

道内は広いので
食文化も割と違うようです・・・。

 


上:タコの内臓をボイルした
「タコドーグ」
中:なかなかのビジュアル
「ほっけの子」
下:なぜか大根やタマネギが大量セットで売られていた・・・

 

調理できるホテルに泊まって
スーパーで食材買って調理して食べるのも楽しそうね。

 

夕飯は、駅近くの居酒屋で。

 

生きたイカが出てくる「活イカ」(時価、この時は1980円)は、最近ではイカがなかなか獲れないので売り切れの時も多いそうです。

頼めたのはかなりラッキー
生きてるイカは、吸盤の吸いつきがすごいので注意。

 

北海道の隠れた名グルメ
「イカのルイベ」
(写真左。イカゴロルイベなどと呼ぶところも)

イカの内臓部分をカチコチに凍らせたものです。
呑兵衛にはたまらない一品!!

ただ、札幌の魚市場の人に聞いても知らなかったくらいなので
お目にかかれるのはかなりレアだと思われます。
まさに幻のグルメ!!

 

翌日は
函館朝市でしっかりモーニング。

朝から海鮮丼もいいけど
やっぱり、朝はほっけよね!

とろほっけ定食(1540円)

 

ということで、今回はここまで。
次回は後半です。

って
まだ肝心のドライブ全然してへんやんけ!!

後編はコチラ!