レンタカーの旅

ペーパードライバー講習より安い?電車&レンタカーで地方ドライブ旅

コロナ禍で
旅行の回数が減ってしまい

気がつけば
2年も車のハンドルを握ってないことに気づきました。
(車は持ってません)

 

これだけブランク空くと
ちょっと運転に不安が・・・。

かといって
教習所のペーパードライバー講習とかは高いしなぁ・・・。

 

ということで
比較的ドライブ難易度が低い地方へ電車で出かけて、そこでのんびりドライブして勘を取り戻すことにしました!

 

電車&レンタカー旅で快適地方ドライブ

東京や大阪等の大都市から
だいたい40キロ以上(いくら遠くても70キロくらい)も移動すれば

田舎・・・は言い過ぎとしても
自然多いのどかな地方に行くことができます。

地方の道路は
片側1車線が多く、交通量も少なく楽に走れるので

ゴミゴミした都会は
電車でサクッとスルーして

地方道路で
練習がてらドライブしようというのが
今回の作戦です。

ついでに
グルメやアクティビティも堪能するぞ!!

 

地元大阪から
JR宝塚線の快速で約45分
(大阪駅から44キロ、片道770円)

新三田(しんさんだ)駅へやってきました。

 

※駅前のロータリー。
いかにも走りやすそうな風景

 

基本的な車の操作法は、専門ブログやYouTube動画でおさらいできます。
レンタカーの各種機能の操作法は、お店の人がレクチャーしてくれるから安心!

 

駅前のトヨタレンタカーで
車をレンタルしてきました。

 

ヤリス!

車に興味ないので
『プリウスみたいなやつ』
くらいの知識しかないですが(^◇^;)

久々の運転の相棒としては
心強いヤツ!

 

さっそく
国道に出てのんびり走ります。

 

いい天気〜

片側1車線の、のどかな道を
ただ真っ直ぐ走るだけなので
大したテクニックもいりません。

 

真っ直ぐ走るだけなら
いくらペーパードライバーでもできるはず。

 

都市部の道路みたいに

原付や自転車がたくさん走ってたり
いきなり一方通行に出くわしたり
側道に入っちゃって先に進めなくなったり
分かりにくい分岐で逆走しそうになったり

そんなことは
ほとんどありません!

 

久々の慣らし運転には
ピッタリです。

 

田舎のコンビニなので
駐車場がとにかく広い!

ここなら
駐車の練習もしやすいです。

 

もちろん
コンビニで買い物をすることがルールなので、お茶でもお菓子でも買って行きましょう。

 

 

せっかく遠くまで来たのなら
グルメも堪能しちゃいましょう。

これは
ペーパードライバー講習では味わえない醍醐味です。

 

地元で評判のお店に来ました。
丹波篠山にある『牛屋たなか』

11時開店で、10時45分に駐車場に車を停めて待機。

 

人気店は
開店時間を少しでも過ぎると
何十分も待つハメになるし
車もたくさん停まってるので駐車しにくいです。

早め早めの行動が
快適なドライブにつながります。

 

これは
優勝したわぁ〜〜!!

但馬牛と神戸牛が自慢のお店だそうで
平日の11時半で既に16組待ち!!

早めに来ておいて
よかった〜。

 

腹ごしらえが終わったら
23キロほど北上。

20年以上前に見かけてから
ずーっと気になっていた

質志(しづし)鍾乳洞へ。

 

キャンプなどができる施設になっているようです。
大自然。

 

入場料530円を払い
プチ登山をすると、鍾乳洞の入り口が。

 

内部は深くなっていて
垂直に近いハシゴを
後ろ向きで降りて行き、一番下を目指します。

 

一番下に何があるのか・・・?

それは
みなさんの目で確かめてみてください。

 

鍾乳洞探検を終えて
車に戻ります。

上り下りが多くて
ちょっと足が痛い・・・

運転するにあたって
足のダメージは致命傷になりえます。

激しい運動は
やめたほうがいいですね。

 

道の駅で休憩して
黒豆ソフトを食べます。

 

甘さ控えめなのが
とてもうれしい!おいしい!大好き!

ソフトクリームは
ドライブの醍醐味の一つですね。

 

最後の目的地は温泉。

 

徒歩で行くことは絶望的な
(バスも1日数本しかない)
山の上にある温泉に来ました。

 

浴場内の写真は撮れませんが
露天風呂がとても広くて景色も最高!

 

ぽかぽかになって眠気が襲ってきました。
車内で40分ほど仮眠をとります。

眠気は運転の大敵!
必ず休憩をとりましょうね。

 

最後はセルフのガソリンスタンドで給油しました。

セルフが無理そうな人は

『人のいるスタンドで給油する』
『レンタカー屋でガソリン代精算(走行距離×◯◯円を支払うという形式。割高)』

なども可能ですが
セルフも慣れると楽なので、一度チャレンジしてみましょう。

 

ここだけの話ですが、私はいつも最初
給油口を開けるボタンと間違えて
ボンネットを開けてしまいます(^◇^;)

 

無事に135キロの旅が終了。

ヤリスのガソリン代は
なんと685円でした!
安っ!
(リッター162円で計算)

ハイブリッド車だったのかな?
そんなプランではなかったような気もするけど、まあいいや!

 

電車で帰ります。
帰る前に1杯飲んでいけるのも、電車&レンタカー旅のうれしいところですね!

 

※黄昏時の新三田駅

 

電車&レンタカー旅で自分の弱点を発見!

個人的な意見ですが

ペーパードライバーは、左折時の歩行者に注意しましょう。

右折はそもそも難しいので
初心者も充分注意を払うと思うのですが

左折は
曲がる事自体は難しくないので
つい気が緩みがち。

横から原付が来る事もあるので
しっかり周りを見ておきましょう
(地方は原付に出くわすことが少ないですが)

 

もちろん
苦手な項目は人それぞれなんですが

比較的安全な、のどかな地方道で
自分の苦手を再確認して
都市部でのドライブに役立てると良いですね!

 

関連記事

レンタカー申し込みで耳にする免責補償・NOC補償を解説
>>>必要性あり?レンタカー免責補償・NOC補償とはどういう意味?