旅とお金

楽天ポイント投資で得た不労所得だけで旅行してみた2

FIRE(経済的自立)
は、まだまだ無理でも

旅行代くらいは
自分の財布から出さなくても、不労所得でまかないたい!

そんな一心で始まった、この企画。

 

今回は
徒歩以外の交通手段を使うことができるのか?!

 

話の次元が低いぃ・・・

 

不労所得の旅ってなに?

細かい事は前回の記事に任せて

一言でまとめると

「楽天ポイントで買った投資信託から毎月出る分配金(配当金)って、完全に不労所得じゃね?その金で旅行したろ」

3〜4ヶ月に一度
分配金だけで旅行しちゃおう!

というのが、この企画。

 

前回は
(予算があまりに少なく)
電車に乗れなかったので

今回は、乗りたいね。
(片道だけでもいい)

 

ポイント計算方法変えました

これまでの計算では

「通常ポイント」だけを考慮して
「期間限定ポイント」
まったく考慮してませんでした。

 

楽天の2つのポイント

●通常ポイント・・・特に有効期限がないポイント。
使用できる範囲も幅広く
投資信託の購入にも使える。

●期間限定ポイント・・・「翌月末まで」など、有効期限があるポイント。
スーパーやコンビニ等で使えるが、使用できる範囲は通常ポイントより狭い。
投資信託の購入には使えない。

 

「投資信託の購入に使えない」
から、期間限定ポイントは計算に入れてなかったんですね。

 

期間限定ポイントは、毎月
西友やファミマ等で、日用品や食品の購入に使ってます。
(ほったらかして失効はここ数年無い)

それと
投資信託は、ポイント使用だけでなく
毎月現金で積み立て購入してます。

 

おろっ?

と、いうことは

 

毎月、期間限定ポイントを日用品の購入に使っている

その分、日用品を買うお金が浮く

浮いたお金が、毎月の投資信託積み立ての原資になっている

投資信託の購入に、期間限定ポイントも使っていると言ってヨシ!

 

ということで
これからは、期間限定ポイントも
ポイントとして加算して計算することにします。

 

新幹線の旅が
グッと近くなる(?!)

そして
計算もグッと楽になる!

 

毎月の(通常+期間限定)
総獲得ポイントは

楽天ポイントのアプリで
一目瞭然。

 

※2021年の月別獲得ポイント

 

毎月1日に楽天証券の自動積み立てをしてるので
この積み立ての購入にもポイントを充てたとみなして計算するだけ。

 

楽天。

もとい。

楽チン。

 

ちなみに、自動積み立ては
毎月5万円ずつやっていて

この5万円に対しても楽天ポイントがつくので(500ポイント)

まさに
「ポイントがポイントを呼ぶ」

『なぜ、金持ちはますます豊かになるのか?』

その答えを垣間見る
素敵な現象が起きているのであります。

 

積み立てている投資信託の詳細は
前回書いている通りですが

「アライアンス・バーンスタイン・米国成長株投信Dコース毎月決算型」

というのを買っています
(以下「AB」と表記。他にも買ってるけど、この記事では無視)

 

今回の旅の予算は?

では、細かいことは抜きにして
さっそく、今回の分配金(旅の予算)を発表します!

 

2020年9月から始めた
ポイント積み立て。

2021年12月15日までに
投資信託購入に使った総ポイント数は

37400P
(1ヶ月あたり約2671P)

これまでにポイントで購入した
ABの総口数は、およそ

3.13口
(時価総額約36000円)

2021年12月の
ABの1口あたり分配金は

300円

 

よって
12月の旅の予算は

3.13口×300円
939円

(詳細な購入履歴は最後の段落に記載)

※全てNISA口座の枠内で購入しているので、税金はかかりません

 

中国恒大や、オミクロン株など
ヒヤッとする事が色々ありましたが

なんとか、ずっと
1口あたりの分配金300円を維持してくれました。

ありがたや、ありがたや。

 

これからもずっと、300円(か、それ以上)を維持してくれたら

何もしなくても、最低でも
毎月939円が、10年以上は入ってくる見込みになります。

 

とはいえ、投資ですから

翌月には一気に100円分配まで下がる(つまり、分配金が1/3になる)
そんなリスクも常にありますが

気長に続けていきませう。
(分配金下がったらまた電車に乗れなくなるかも・・・うう)

 

不労所得の旅2021冬

不労所得旅のルール

1.主要駅までは定期券で行く
(今回は大阪駅)
2.家から持ってきた水・お茶(500ml)は費用0円扱い

12月22日。
年末にさしかかった頃。

今回は
大阪市のお隣
兵庫県尼崎市へおでかけします。

 

その目的は、ただ一つ!

(予算的に、二つも三つも選んでられませんがな)

 

冬の季節にとっても嬉しい

尼崎名物
あんかけチャンポン!!

 

あんかけチャンポンとは?

尼崎にあるお店で提供される
「あんがかかった麺類」全般の事。
お察しの通り、非常に定義がゆるいので、いろんなバリエーションのチャンポンが存在するのだ!

 

しかし。

往復電車にすると
下手すりゃ、ライス(中)しか食べれないという事になりかねんので・・・

 

行きは
大阪駅から、お目当てのお店(桂華)まで歩きます。
(約6.9キロ)

ということで
前回(夏)に引き続き

淀川を、歩く。

 

夏のときにも撮影した、新駅?の工事現場。
前回と見比べてみよう!

なんか、大きな穴ができているぞ!

 

アレですな。

空腹は、最高のスパイスと言いますし。
歩けば、お腹空くからね。

おまけに
しっかり体を冷やしておけば

あんかけチャンポンが
何倍も美味しく感じられるに決まってますから

この寒空の下
ひたすら歩くのは

むしろ、ご褒美!!
(我々の業界では)

 

3D(風)看板やて!

 

あはは、面白い

おもしろい・・・

 

乗りてぇ・・・
(冬は切実)

 

十三から先は

地図を見ると
41号線をまっすぐ行けば着くので

道のりはそんなに大変じゃない・・・

 

・・・

高架を通らな
向こうに行かれへんのかい!!

山あり、谷あり。

 

~~~~~~~~~

 

「あっ!信号変わっちゃう!」

と思ってダッシュして
近くでよく見ると

『自転車専用信号』

あいにく
自転車にトランスフォームできる、都合の良い身体は持っていないので・・・

横にある(やたら階段が長い)
歩道橋をトボトボ歩くのでした・・・

 

山あり、谷あり。

 

約6キロ地点。

神崎川を渡る。
この橋を渡れば、やっと尼崎市だ。

 

(いつかは)乗りてぇ・・・
※ちょっと遠くて分かりにくいですが、新幹線が走ってます

 

寒さと疲れで、頭が痛くなってきた。

でも、もうすぐ到着だ・・・

 

お店らしき建物に近づいてみると・・・

おろっ?

もう開店時間過ぎてるのに
明らかに人気(ひとけ)がない・・・

 

 

あまりのショックに
お店の全景写すのも忘れたわ。

火曜定休というのは把握していたので
12月22日(水)に来たというのに・・・。

まさかの
火曜・水曜連休て・・・。

 

空腹と寒さにやられながら
てくてく、JR尼崎駅まで歩き始める・・・
(ここからさらに1.2キロ)

 

※タワマンがたけのこニョッキしている、JR尼崎駅周辺

 

かつては(主にダウンタウンの影響で)
ガラの悪い街というイメージがあった尼崎ですが

今では「住みたい街ランキング」
上位の常連になるほど洗礼されてるそうよ、奥さん!

 

そんなJR尼崎駅の南口にあった、老舗の町中華
それが

東来軒(とうらいけん)

たしか、ここにもあんかけチャンポンがあったはずだ!

 

店内も、おもいきり昭和レトロ。
ちゃんぽん+半チャーハンセットをセレクト。

 


 

ちゃんぽん+半チャンセット
(700円・税込)

残り予算:239円

 

人生に偶然はない。
全てが必然である。

なぜ、わざわざ8キロも歩かされ
この料理にたどり着いたのか?

 

この味は

冬の、身体が冷えて疲れ切った時に食べるのがベストだわ。

 

値段の割に量が多い

そして

味付けが濃い!!

さすが
元々は工場などで働く労働者に力をつけてもらうために作られたメニューである。
(諸説あり)

 

普段なら、くどく感じてしまうに違いないが(アラフォー)

この、疲れて冷え切った身体には
相性バツグン!!

 

定義が「麺類」なので、お店ごとにいろんな麺があるわけですが
このチャンポンは、太めの中華麺でした
(食べるのに夢中で写真撮るの忘れた)

 

よかった。

本当によかった。

(結果的に)遠回りして
8キロも歩いて

往復電車に乗るなんて甘えを捨て

歩いてきて良かった・・・
(単に予算が無かっただけ)

 

帰りは、もちろん電車です。

電車に乗って帰れるなんて、夢のようですね・・・。
(夢なんかじゃない)

 

もうね。
単なる各駅停車が
『トワイライトエクスプレス瑞風』
のように見えるわ・・・

 

※上り下りのトワイライトエクスプレスの顔合わせ

 

JR「尼崎」→「大阪」
運賃180円

残り予算:59

 

あっ!

とか言うてる間に
大阪駅に着きましたわ。

 

『不労所得の旅』
なんて銘打ってますけどな

普段の労働より
よっぽど疲れたわい!!

 

お後がよろしいようで。

 

~~~~~~~~~

次回の不労所得旅は

ポカポカ陽気になってるかな?
2022年3月中旬頃に実施予定!

 

次回の目標は
「『往復』電車に乗る」
ですっ!

 

乗らせてぇ・・・

 

な~んてノンキなこと言ってたら
とんでもないことに・・・。

続きはコチラ
>>>【緊急レポート】楽天ポイント投資で得た不労所得だけで旅行してみた

ポイント積立購入記録

注1)全ての計算は、小数点以下をほどほどに四捨五入しています。

注2)「積立約定金額」とは、楽天証券の自動積み立てで月初に購入したABのその日の1口あたりの価格のことです

注3)2020年9月から2021年8月15日までに獲得した口数については、計算が面倒なので前回の数字を引き継ぎます(期間限定Pを含まない計算)

 

2020年9月から、2021年8月15日までに獲得した口数

1.69口
前回の記事参照)

<9月分積立>

8月の獲得P:3692P
積立約定金額:12799円
獲得した口数:0.288口

9月15日の1口あたり分配金
300円

9月15日に受け取った分配金
(1.69口+0.288口)×300円
=593円

分配金で追加購入した口数
(593円÷12418円)
=0.047口
(9月18日約定分)

来月に繰り越す口数
(1.69口+0.288口+0.047口)
2.025

 

<10月分積立>

9月の獲得P:3888P
積立約定金額:11852円
獲得した口数:0.328口

10月15日の1口あたり分配金
300円

10月15日に受け取った分配金
(2.025口+0.328口)×300円
=705円

分配金で購入した口数
(705円÷12267円)
=0.05口
(10月19日約定分)

来月に繰り越す口数
(2.025口+0.328口+0.05口)
2.403

 

<11月分積立>

10月の獲得P:5724P
積立約定金額:12532円
獲得した口数:0.456口

11月15日の1口あたり分配金
300円

10月15日に受け取った分配金
(2.403口+0.456口)×300円
=857円

分配金で購入した口数
(857円÷12267円)
=0.07口
(10月19日約定分)

来月に繰り越す口数
(2.403+0.456口+0.07口)
2.929口

 

<12月分積立>

11月の獲得P:2433P
積立約定金額:12079円
獲得した口数:0.201口

12月15日の1口あたり分配金
300円

12月15日に受け取った分配金
(2.929口+0.201口)×300円
939円

 

よって、12月の旅行の予算は
939円

2022年1月に繰り越す口数
(2.929口+0.201口)
=3.13口

 

旅行する時以外の月は、分配金をそのまま再購入に充てているから、順調に口数が増えていくわね!