青春18きっぷ

青春18きっぷは2枚以上買って分けて使えばお得で安い!?

春の18きっぷシーズンに
計5回分、18きっぷを使うことになりました。

 

18きっぷは1枚で5回分。

つまり
1枚(12050円)買って、それを使い切れば良いのだけど・・・。

 

それでは、単に定価できっぷを買って使い切るだけの話。
ちょっと工夫を加えて、通常より安く旅をすることにしましたよ・・・

 

18きっぷは「分割買い」で得をする!

1枚(5回分)の18きっぷを買うだけで済むところを
あえて、2枚買って旅行することを

「18きっぷの分割買い」
(僕からは)呼ばれています。

 

1枚で5回使うのではなく

 

18きっぷを2枚買って、計5回使う

 

 

なぜ
わざわざ2枚に分けて使った方がいいのか?

それは
「残り2回分や3回分の18きっぷは、金券ショップやフリマサイトで高く売れるから」

です。

 

売るポイントは
シーズンの早いうちに旅行して、さっさと売ってしまうことです。

シーズン終わりのギリギリになると
残り期間が短く、需要も少なくなってしまうので
18きっぷの価格が下がってしまうからです。

だから
旅行の予定はシーズンの最初の方に入れるのが良いですね!

 

金券ショップでも、割といい値段で売れますが
一番高めに売れるのは
ヤフオクなどのフリマサイト(アプリ)です。

 

先日も
残り3回分を8800円で売ることができました。

(送料やヤフオクへ払う手数料を差し引くと、手取りは7856円。ヤフープレミアム会員で手数料が8.8%、送料170円の場合)

冬のシーズンが始まってから3日目か4日目で売ったので、割と高く売れたんですね
(残り3回を9500円で売って落札されてた猛者もいました・・・)

2回残りは
7000円(手取りで約6200円)くらいで売れてたのをよく見かけました。

 

手取りで
3回残りが7800円
2回残りが6200円で売れたとすると

1回あたりの18きっぷ代は

3回残りは
(12050-7800)÷2=2125円

2回残りは
(12050-6200)÷3=1950円

平均で
1回約2020円になります。

18きっぷを普通に1枚つかって終わる場合に比べて
5回分で計1950円も安くなりますね!

 

4回や6回でも、分けた方がいいの?

1シーズンの使用回数が4回や6回の場合も
2枚に分けた方が得なのでしょうか?

※以下ヤフオクで売れた18きっぷの価格を表示していますが、金券ショップの買取価格は、ヤフオクで売って受け取れる手取り額よりも少し低いと考えた方がいいです

 

まずは4回の場合。

4回使って、1回分だけ残ったものを売る場合を考えます。

 

ヤフオクの落札履歴を参照すると

残り1回分が4800円で売れたり(2022.12.13落札)
中には5500円(!)という驚異的な価格で売れた履歴もあります
(2022.12/10落札)

やはり
シーズンの始めの方に売った方が、需要も高く高値で売れますね。

シーズン通しての平均では
だいたい3000円~4000円の間というのが多いです。

割と落札数が多かった金額である4800円で売れたとすると
送料・手数料を引いた手取りは約4200円なので

1回あたりの18きっぷ代は

(12050-4200)÷4=1962円

 

安い!!

そう。
残り1回は、高く売れるんです。

仮に2枚を2回ずつ使ってから売ると
3回残りを、先ほどの例と同じように1枚7800円(2枚で15600円)で売ったとすれば

(24100-15600)÷4=2125円

圧倒的差!!

4回使う予定があるなら
迷うことなく1枚で済ませるのが良いですね。

 

 

6回の場合は、どちらにせよ18きっぷは2枚になりますが
1枚を使い切って、残り1枚を1回だけ使って売るとどうなるのでしょう?

残り4回分のヤフオクでの相場は
かなりの高値でも、11000円が限界でした。

仮に11000円で売ったとすると
推定の手取りは9860円なので

(12050-9860)=2190円

1回あたりの18きっぷ代は

(12050+2190)÷6=2373円

 

一方
3回ずつ使用した18きっぷ2枚を売却。
(残り2回の18きっぷが2枚できるので、それを売る)

1枚当たり6200円で売れたとすると
1回あたりの18きっぷ代は

(24100-12400)÷6=1950円

 

圧倒的に後者の方がお得ですね。

理由を一言でいえば
『残り4回分の18きっぷはさほど高く売れない』
んですよ。
(片方の18きっぷは使い切ってるから定価だし)

さらに、落札金額が高くなって
ヤフオクからとられる手数料も高くなるしね。

 

 

最後はさらに過激に
『3枚18きっぷを買って、各2回ずつ使って売る』場合。

残り3回分を
1枚7800円(3枚で計23400円)で売れたとすると
1回あたりの18きっぷ代は

(36150-23400)÷6=2125円

残り2回分を2枚用意する方が、安かったですね。

唯一のメリットは
『その月に、たくさんの現金を用意することができる』
という点でしょうか(後述)

 

分割買いで、今月のサイフの中身がホクホクに?

ここからは余談です・・・。

 

世の中には
「クレジットカードの現金化」
というものがあります。

これは
「現金を借りることができない人が、クレジットカードのショッピング枠を使って物を買い、それを売ることで現金を手に入れる」
というもので

クレジットカード会社は現金化を禁止しており、バレるとカードの利用停止など厳しい処分を受けることもあります。

 

18きっぷの新品(残り5回分)をクレジットカードで買って、それを金券ショップなどに売れば、これも現金化になるわけですね。

とはいえ、禁止行為だし
12050円の18きっぷが10000円買取だったりして大損するので
全くオススメなんかしませんが・・・。

 

いっぽう
1回以上使った18きっぷ(クレカで購入)を売るのは
単に「不用品(中古品)を売る」行為なので、現金化には該当しません。

これがダメだというのなら
何年も前にクレカで買った家電やホビーなどをフリマで売ってもダメだということになりますからね(;’∀’)

 

さきほどの例のように

手取りで
3回残りが7800円
2回残りが6200円で売れたとすると

1枚を使い切った場合と比べると
計14000円の現金を、その月に受け取ることができます。

「今月はちょっとお金がピンチだけど、金利が付くキャッシングとかはしたくないな・・・」

という場合は
こういう方法で現金を作るのもアリなんじゃないでしょうか?

2枚買うから
クレカのポイントも、1枚だけ買うのと比べて2倍もらえるしね!

 

言うまでもなく
翌月には、2枚分の金額の支払いの請求が来ますので
お金が儲かるという話ではありませんのでお間違え無く・・・。
(ご利用は計画的に!)

 

関連記事

18きっぷにまつわるイロイロな記事
>>>青春18きっぷのカテゴリー記事一覧

18きっぷ代が勝手に湧き出てくるように頑張っています
>>>楽天ポイント投資で得た不労所得だけで旅行してみた

クレカ現金化に関する記事
>>>貧困を助長?なぜ金券ショップは18きっぷ5回分を買い取るのか