旅とお金

クレジットカードのボーナス払いで旅行代を捻出できるか?!

この記事の内容は、あまり実用的なものではありません。
が、考え方自体はマネーリテラシーを高めるために重要なのでいつか役に立つかもしれません。。

 

リボ払いなんか足元にも及ばない!

クレジットカード界のハートのエース
『ボーナス払い』
を使って、旅行代を捻出できないかシミュレーションしてみましたよ。

※今回取り扱うのは『ボーナス1回払い』です。
『ボーナス2回払い』は、通常金利・手数料が発生します

おいしすぎる「ボーナス払い」とは?

クレジットカードのボーナス払いとは

『8月や1月など、一般的に夏・冬のボーナスが出る1~2か月後に支払う払い方。
最長で8か月以上支払いを先延ばしにできる。そして、支払いまでの間に手数料(金利)は発生しない

(実際にボーナスをもらっているかどうかは関係なく選べる支払い方法です。ただし利用できるお店は限定されます)

 

僕は2022年12月30日に
ブログ作業用のキーボードを買いました。

ボーナス払いで支払ったので
支払いは2023年の8月28日(!!)

8か月近く先の支払いですね。
しかも、その間金利・手数料はかかりません。

 

この間に、支払い用のお金をコツコツ貯めれば
金利ナシで8回払いを利用できたのと同じことになります
(キーボードだから、すぐに用意できる金額だけど・・・)

 

ボーナス払いで銀行からボーナスがもらえる?!

キーボード程度ではショボいので
仮に、ボーナス払いで50万円の大きいテレビを買ったとしましょう。

現金で支払えば
そこで50万円は無くなってしまうので、それで終わりです。

いっぽう、ボーナス払いだと
50万円の支払いを8か月(ここでは240日間とします)先延ばしにできます。

 

その間、タンスにお金をしまっておいてはもったいない。
せっかくなら、利息が高めのネット銀行に預けておきましょう。

 

楽天銀行だと
普通金利で、年0.1%の利息が付きます
(2023年1月現在、300万円までの残高に対して。マネーブリッジという設定が別途必要)

50万円を240日間預けた場合にもらえる利息を計算してみましょう。

 

・利息の計算方法(1日あたり)
利息=期間中の毎日の最終残高の合計額×金利÷365

 

1日あたりの利息を計算して、240をかけます
(ここでは税金は考慮しません)

 

50万円×0.1%(=0.001)÷365
=1.36986…円

1.36986…×240日=328円
(1円未満は切り捨て)

 

では、次に
1年中ボーナス払いを活用した場合
(夏も冬も50万円ずつ買い物した場合)
でシミュレーションしてみましょう。

 

僕が使ったカードのボーナス払いの設定期間は以下の通り。

お取扱期間 お支払い日
12月16日~6月15日 8月27日
7月16日~11月15日 1月27日

 

夏の支払いは最長で
12/16~8/27の255日間。

冬の支払いは最長で
7/16~1/27の196日間。

支払いを先延ばしにできます
(うるう年などは考慮せず)

 

7/16~8/27の43日間は
夏と冬の支払いが同時進行している
(=銀行口座に100万円入れられる)
状態になりますね。

 

これらを考慮すると
夏・冬の取扱期間初日にそれぞれ50万円の買い物をした場合
楽天銀行(0.1%)で受け取れる1年間※の利息は

 

1.36986…×255日=349円
1.36986…×196日=268円

349+268=617円

※実際は12/16~翌々年1/27までの取引なので、1年1か月強の利息

 

お金を怠けさせていてはイケナイ!

617円あれば
どこへ行けますかね?!

 

・・・まあ、大したことはできませんよ。
金券ショップで小田急の優待券(片道分)でも買えれば万々歳じゃないでしょうか。

 

しかし、これを10年続ければ6170円。
品川~熱海の踊り子号往復代ぐらいにはなんとか・・・。

・・・

 

10年我慢して踊り子では、さすがに割に合いません。
結局、ボーナス払いを駆使して旅行は無理のある話でした。

そもそも
毎年100万円の大きな買い物を10年間やるというだけでも
かなりのマネーパワーが必要ですからね。

 

しかし
今回のシミュレーション(妄想?)で大きな教訓を得ることができました。

・利子の発生しない借金をするのはアリ
・支払いを延ばし、その間お金を働かせろ(怠けさせてはいけない!)

 

もし50万円の現金を持っていても
あえて即座に支払わず、支払いを延ばしてその間に運用して増やすというのはとても重要な考え方です。

 

銀行に預けても雀の涙・・・
と思うかもしれませんが

銀行以外に有利な短期の運用方法が見つかるかもしれないし
銀行金利も、今後上がっていく可能性は十分にあります。

考え方を身に着けておくのは、非常に大切なことだと思いますよ~。

とりあえず
ボーナス払いのご利用は計画的に・・・

 

関連記事

知らないうちに怠けさせていたお金が大変なことに?!
>>>Suicaを1枚持ってるだけで700万円損するかもしれない話

お金がある。それだけで力強い!
>>>貯金がある。ただそれだけで電車賃や旅行代が得になる?!