不労所得旅シリーズ

【中止】冬の時代がやってきた!楽天ポイントの配当で不労所得旅

『楽天ポイントだけで投資信託を買って、その投資信託から毎月出る分配金(配当金)を旅行代にすれば、不労所得で旅行できるじゃん!』

という
世の中をナメくさったような心意気で始めた、この企画。
(第1回の記事はココをクリック)

 

ここまで、なんやかんやで順調に小旅行してきましたが
いよいよ、キビシイ時代がやってきたようで・・・?

 

 

株安&円高で米国投信はボロボロ!!

この企画で買っている投資信託
「アライアンス・バーンスタイン・米国成長株投信Dコース毎月決算型」
(以下「AB」と表記)

 

高い配当金が出ると評判の投資信託で
これまでも、少ない資本でいろんな小旅行をさせてもらいました。

(投資信託から出るのは、正確には配当金ではなく分配金と呼びます。以下分配金で統一します)

 

~~~~~~~~~~

 

おや?
ABのようすが・・・

 

~~~~~~~~~~

この記事を書いている今日(2023.1.5)のABの基準価額は
9261円

基準価額とは、投資信託の1口あたりの価格のこと。
株でいう株価と同じものです。

すでに今月の分配金が出ない(=今月予定していた旅ができない)と観念したので、新年早々あきらめのブログを書いております。

 

※企画スタート時(2021.8)から現在までのABの基準価額の推移。
上がったり下がったりしながらも右肩下がり(楽天証券HPより)

 

これまでも株価は下がり調子でしたが
その分、円安のおかげで

アメリカの株をドルで投資する投資信託であるABの価額は高めに推移し

そのおかげで割と安定して分配金が出ていました。
(円安の詳しい話はこの記事で>>>楽天ポイント投資で得た不労所得だけで旅行してみた3.0+1.0

 

しかし、ここにきて
株価がますます不調&円高のダブルパンチで
ABの価額は、過去最低に迫る勢いで下落しています・・・。
(過去最低は、コロナショック時の8324円

 

分配金が全く期待できない水準に・・・

ABは、あらかじめ
「基準価額がこれくらいになったら、1口あたりこれだけ分配金を払いますよ」というのが決まっています。

そして
ある価額を下回ったら、分配金が出るかどうかは保証できない(0円もありうる)というルールになっています
(こういうのを「予想分配金提示型」といいます)

 

ABの基準価額と、毎月の1口当たり分配金

11000円以上:200円
12000円以上:300円
13000円以上:400円
14000円以上:500円

※毎月の決算日(15日)の前営業日(通常は14日)の基準価額を基に決定

 

いっぽう
基準価格が10999円以下になるとどうなるかというと・・・

 

11000円未満:基準価額の水準等を勘案して決定

 

日本語でおK

つまり
基準価額11000円を割ると、分配金が出るか出ないか分からない(運用会社のさじ加減)ということ。

 

これまでの経験則では

『10200円くらいまでは、何とか100円出る。10100円台以下になると1円も出ない可能性がかなり高い(50円など中途半端な金額はない)』
※今後もこの通りになるかは分からない

 

なので

「13日※の時点で10200円くらいには上がっておかないと、分配金が出ない」

のに

「今日(5日)の時点で9200円程度では、今月の分配金は絶望的」

と、あきらめているわけです。

※今月は15日が日曜日なので、決算日が16日で、その前営業日は13日金曜日になる

 

残り1週間で1000円近くも上昇するほど、景気のいい雰囲気ではありません・・・。

むしろ
これから本格的に景気が悪くなりそうな予感がマシマシ・・・。

 

大ピンチは大チャンス!?

現在9261円。

企画を始めたころは1口あたり12800円くらいだったので
トータルでは結構損しております・・・。

 

だが、しかし。

この企画のキモは
「毎月の分配金がいくらになるか」
であって

トータルで損してるか得してるかは、あまり深刻な問題ではありません(どうせ、全部ポイントで買ってるし)

 

むしろ、現在ここまで基準価格が低いということは
以前よりも、少ないポイントで沢山の口数を買える

のだから
大チャンス到来!なわけです。

 

※相場がどうなろうが、毎日ポイントはゲットしているわけで・・・
だから口数はどんどん増えていくわけで・・・
(楽天ポイントクラブのスクショ)

 

1月5日時点の口数は
9.742

今日時点の時価総額は
90220円!!

ポイント&分配金での買い増しで、ここまで大きく育ったのは感無量です。
ホント。

基準価額が低い分
どんどん口数増えるぞ~
これからも!!

 

1口12800円くらいの頃

『1口8000円台の時に買ってた人は、すごくラッキーだったんだなあ。
自分も8000円台まで下がったときに沢山買いたいなあ』

なんて
憧れを抱いていたものですが

 

いざ、その憧れの瞬間に近づいたら
恐怖で足が震えているんだから
人間とは、よくわからない生き物ですね~。

 

しかし
こういう冬の時代にたくさん買えないようでは
春に笑うことはできないのです・・・。

 

しばらくは、楽天のお買い物マラソンでポイントを蓄えたりして
将来の分配金フィーバーに備えたいと思います・・・。

 

次回!!
分配金が出次第、旅に出るぞ!!
(あまりに出る見込みが低い場合は、代替の企画をするかも)

とりあえず、箸休めの代替企画を・・・
>>>ハピタスのポイ活で得た配当金で不労所得旅行してみた

ポイント積立購入記録

注1)全ての計算は、小数点以下をほどほどに四捨五入しています。

注2)「積立約定金額」とは、楽天証券の自動積み立てで月初に購入したABのその日の1口あたりの価格のことです

 

<10月分積立>

9月の獲得P:2421P
※前回の旅で余った615円を含む
積立約定金額:10104円
獲得した口数:0.24口

10月15日の1口あたり分配金
100円

10月15日に受け取った分配金
(8.798口+0.24口)×100円
903円

分配金で追加購入した口数
(903円÷9847円)
=0.091口
(10月17日約定分)

来月に繰り越す口数
(8.798口+0.24+0.091口)
9.129

 

<11月分積立>

10月の獲得P:1038P
積立約定金額:10428円
獲得した口数:0.1口

11月15日の1口あたり分配金
100円

11月15日に受け取った分配金
(9.129口+0.1口)×100円
923

分配金で追加購入した口数
(923円÷10138円)
=0.091口
(11月15日約定分)

来月に繰り越す口数
(9.129口+0.1口+0.091口)
9.32口

 

<12月分積立>

11月の獲得P:2154P
積立約定金額:10166円
獲得した口数:0.212口

12月15日の1口あたり分配金
0円

10月15日に受け取った分配金
0

来月に繰り越す口数
(9.32口+0.212口)
9.532

 

<1月分積立>

12月の獲得P:1948P
積立約定金額:9261円
獲得した口数:0.21口

1月15日の1口あたり分配金
0円

1月15日に受け取った分配金
0

来月に繰り越す口数
(9.532口+0.21口)
9.742