おすすめ観光スポット

1枚のきっぷで巡る 2000キロ本州ラーメン食べまくりの旅

(この記事内の、ラーメン代などの金額は、全て2019年10月現在のものです)

 

先日
たった1枚のきっぷ(特急券は除く)で、日本のいろんな街を回ることができる

「一筆書ききっぷ」
を使って、超オトクに本州のいろんなところを巡りました。

 

※一筆書ききっぷ(東大阪市の高井田中央駅から、岐阜駅まで)と、そのルート図

 

 

本来の目的は
「東京の友人の結婚式に参加する」
ことだったのですが

「そのついでにここも寄ろう。あ、それならついでにここも・・・」

悪いクセが積み重なり

 

気がつけば
「本州のラーメンをあれこれ食べまくる旅」
になってました\(^o^)/

 

今回は
この一筆書ききっぷの旅で食べた、全国の美味しいラーメンたちを5つ

ご紹介していきたいと思います!!

 

甘いスープが魅力!播州ラーメン(兵庫県)

僕が、本州で一番美味いと豪語しているラーメンです。

 

最大のポイントは

「スープのだしに、玉ねぎをたっぷり使っているため、少し甘い」

こと。

 

播州織(ばんしゅうおり)という織物が盛んに生産されていた昭和30年ころ

この地では、集団就職でたくさんの女性が働いており

彼女たちに活力をつけてもらうため

女性にも食べやすい、甘めのスープを使ったラーメンが考案されたのが

播州ラーメンの始まりと言われています。

 

 

播州ラーメンの名店はたくさんありますが

本日は、知人におすすめされたお店
「かおるちゃんラーメン」
におじゃましました!

 

 

※お昼のラーメン定食(680円、ビールは別)

 

すこしお下品だけど

スープをライスにたっぷり染み込ませて

チャーシューをのっけて
いただきます(^q^)

この、スープの甘みが
とんでもなくタマランのだわ( *´艸`)

 

 

※近所にあるスーパー銭湯のパンダ像。
上野や白浜の可愛いパンダとは異なり、この世の全てを悟った表情が特徴的

 

食べた後の罪悪感度:★★☆☆☆

 

ピリ辛ヘルシー!蒙古タンメン中本(東京)

「タンメンとラーメンは同じカテゴリーなのか?」

という疑問があり、ネットで調べてみましたが

 

「調理方法が異なり、一応違う料理である」

なるほどわからん!!

 

ということで

ミスター味っ子のように料理が詳しくない僕としては

「ラーメンと同じカテゴリー」として扱うことにしました。

 

 

「蒙古タンメン中本」

 

中本は、東京近郊に住んでいる人からしたら

「どこにでもあるチェーン店じゃん!」

と思うかもしれませんが

 

この中本、東京近郊にしかありません(少なくとも関西には無し)

関西には、日高屋すらない!泣

 

一度は食べてみたい・・・
と、憧れのようなものを抱いていたのです。

 

 

ピリ辛の、とろみのあるスープがたまらない・・・( *´艸`)

 

具材に
キャベツやキクラゲ、豆腐などヘルシーなものが多いのも

女性や、アラサーを過ぎて脂っこいものがキツくなってきた男子には、とても優しい・・・( *´艸`)

 

超激辛の
「北極ラーメン」
というメニューもあります。

一度試してみてはいかが?
(僕はやめておきます)

 

食べた後の罪悪感度:★★★☆☆

 

心も血液もドロドロに!なりたけTOKYO(東京都錦糸町)

比較的さっぱり系の多い、今回の旅ですが

しっかりと、こってり系も挟みました。

 

船橋、市川など
千葉県東部で有名なこってりラーメン店「なりたけ」。

 

東京都心の錦糸町(きんしちょう)にお店があり

東京へ行くと、ついフラっと寄ってしまう悪いクセ・・・。

 

※こってりスープの「みそバターコーンラーメン」。
本来は、冬山にチャレンジする登山家など、とんでもなくカロリーを消費する人だけが食べるべきである

 

スープのこってりさは選べますが

初めて食べる人は、絶対に「普通」を選ぶんだぞ!
絶対だぞ!(写真は「普通」です)

食べた後の罪悪感度:★★★★★

 

きっぷは、決められたルート通りに進むのが原則です。

 

※今回のきっぷの、東京付近のルート

 

しかし、山手線付近のエリア(俗に「70条区間」という)を通過するルートのきっぷでは

迂回(クネクネ)しながら進むこともできるので
追加料金を払うことなく、錦糸町に立ち寄ることも可能です。

 


※実際に進んだルート(追加料金無しで、途中下車可能)

 

詳しくは、この記事を参照ください!
>>>JR70条区間途中下車や新幹線ルール 普通切符が東京フリーパスに?

 

トロトロあんが絶品!水戸スタミナラーメン(茨城県)

かつて
餃子の王将で、よく「スタミナラーメン」というのを見かけましたが
それとはまったく異なります!

 

最大の特徴は

とろっとろのカシラ(醤油で味付けされたあん)とマリアージュした

レバー、カボチャ、キャベツなどの具材の数々( ≧∀≦)

 

冷やしスタミナラーメンというのも存在し

地元ではそちらの方が人気との話も聞いたのですが

今回は初体験なので
ベーシックな、ホットスタミナを注文することにしました!

 

スタミナラーメン発祥のお店が定休日で行けなかったので

ご主人が、発祥のお店で修行を積んだというお店

スタミナラーメン松喜吉(まつきち)
へ行ってみました。

 

JR水戸駅から、しょっちゅうやって来る路線バスで10分足らず。

片道170円で行けちゃいます。

 

1玉で700円。

4玉くらいまで注文できますが

女性や、食欲にさほど自信のない男性なら、1玉で十分満足!

 

餡は、とんでもなく熱いのかと思ってましたが

さほど熱くなく、すぐに食べることができる親切設計( *´艸`)

 

臭みが無く
歯ごたえプリプリのレバーが、たまりまへん(^q^)

 

 

※水戸駅からは「ガルパン」の聖地、大洗もすぐ近く。
ラーメン道もまた、極めるのが難しい・・・。

 

食べた後の罪悪感度:★★☆☆☆

 

懐かしく優しい味!佐野ラーメン(栃木県)

ゆるキャラ「さのまる」の活躍もあり

全国的に知られるようになった、佐野ラーメン。

 

 

昔ながらの醤油ラーメンですが

麺に、特徴が。

 

少し平べったい、ワンタンのような食感があります。

博多のうどんなど
コシの弱い麺類が好きな人にはタマラン( *´艸`)

 

スープは、シンプルなあっさり系のお味。

最近の「◯◯系」など、こってりラーメンに飽き飽きしてきた方にとっては

優しい、体に染みる味です
( ≧∀≦)

 

 

ラーメンのシメ?には

佐野を代表するB級グルメ
1本90円くらいで買える
「いもフライ」をどうぞ( *´艸`)

 

その名の通り
「じゃがいもを、衣をつけて揚げただけのもの」
なんですが・・・。

 

衣がサクサク・・・

ではなく、モチモチしている
不思議な食感( *´艸`)

 

食べた後の罪悪感度:★★☆☆☆

(いもフライを足すと★★★★☆)

ラーメン道は遠く険しい

本当は、紀伊半島を巡る途中で和歌山ラーメンも食べておきたかったのですが

大雨で電車が遅れるなど
バタバタして、食べ損ねてしまいました( ;∀;)

 

たった1枚のきっぷで、これだけ広範囲にいろいろなラーメンを堪能できるのは

鉄道旅の
大きなメリットじゃないでしょうか?

 

この素晴らしさを、みなさんに伝え続けていくために

わたしは、これからも
ラーメンやグルメにまみれた旅をしていきます・・・。

 

誰か、黒烏龍茶の差し入れして・・・( ;∀;)

 

関連記事

「一筆書ききっぷってなに?」なアナタへ
>>>往復より片道がお得?JRの「一筆書き切符」の仕組みとは?

 

今回の一筆書ききっぷに関する詳細
>>>増税前に!JR一筆書ききっぷ2000キロ!ラーメンまみれの旅

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。