未分類

JR学割と旅行会社の新幹線パックツアー、どっちが安い?お得?

JRには学割があります。
もちろん、新幹線のきっぷ代も安くなります。

でも、そもそも・・・

 

旅行会社のツアーに申し込んだ方が安くない?

 

と、思う人も多いのでは。

まあ、ホテル選びなどで変わりますが
旅行会社のツアーの方が安いことが多いですね。

 

とはいえ
きっぷやホテルを自分で手配するのと
ツアーに申し込むのとでは
「買うものが違う」
わけです。

それぞれの旅のメリット(デメリット)を知ったうえで
旅行代を比較してみましょう!

 

<このブログで使う用語>

・「学割旅」
JRの学割証で買った普通のきっぷと、楽天トラベルやじゃらんなどで個人で予約したホテルを組み合わせてする旅行。

・「パックツアー」
旅行会社で申し込むツアーで、ホテルと新幹線がセットになったもの。

 

比較の前の下準備

比較するにあたっては、まずは
「学割旅の値段」
「パックツアーの値段」
を計算しなくてはいけません。

 

計算の作業は、このブログを読んだ後でも大丈夫よ!

 

パックツアーの値段は、旅行会社のサイトやお店で確認を。

学割旅の値段は
「学割の新幹線代+ホテル代」
を計算します。

ホテル代は予約サイトですぐわかりますね!

一番のネックは
学割の新幹線代の計算。

 

ここでは詳しく解説しません。
自分で計算するための情報を、以下のブログにまとめてあるので
分からない人は読んでみよう!

>>>JR学割きっぷの値段の計算方法 スマホ電卓で計算できる!

 

学割旅のメリット

自分できっぷやホテルを予約する
(いわゆる「個人手配」)
学割旅には、こんなメリットがありますよ!

1.選べるホテルの自由度が高い

旅行会社のパックツアーで選べるホテルは、ある程度限られています。

ですが、どこもいいホテルばかりです。
(マジで)

逆に考えると
『そういういいホテルは、大人になってもいつでも泊まれる』
ともいえます。

 

東京や大阪の下町などにある、バックパッカー向けの宿なら
1人あたり1000円や2000円くらいで泊まれることも珍しくありません。

大人になると、そういう場所に泊まるのは精神的にも体力的にもキツくなる(アラフォーの筆者が言うので間違いない)ので

若い学生のうちだからこそ
そういう激安のホテルに泊まってみるのも、むしろ良い経験になる&旅代も安く済んで一石二鳥ですね!

 

1泊目は激安ホテル
2泊目は高級ホテル
みたいなメリハリをつけれるのも、学割旅の魅力ね!

 

2.列車を自由に選べる

パックツアーだと
選ぶ新幹線の時間帯によって、基本料金に値段がプラスされることがあります。

当然
良い感じの時間(行きの朝7時~9時、帰りの夕方5時~7時など)の新幹線を選ぶと
プラス料金がグンと上がったりします。

プランによっては
片道で3000円、往復で6000円値段が上がってしまう場合も!!

結局
すごく高い旅行代になってしまう場合があります・・・(´;ω;`)

 

学割なら
普通のきっぷを買うので、時間帯により値段がハネ上がるようなことはありません。

自由席なら
ちょっと予定が変わっても
何時の新幹線に乗ってもOK!

(パックツアーは、予約した時間の新幹線に乗るのが原則。違う時間のに乗る場合全額きっぷを買いなおさないといけないことが多いです)

3.キャンセル料が非常に安い(ことが多い)

パックツアーをキャンセルする場合

前日なら旅行代の50%
当日なら旅行代の100%

キャンセル料として払わなければいけない場合があります
(詳しくは旅行会社に確認してね)

30000円のツアーだったら

前日なら15000円
当日なら30000円まるごと

損してしまうのです!
これはキツイ・・・

 

一方、学割旅なら
普通のきっぷのキャンセルなので

キャンセルの手数料は
当日でも(指定席をとった列車の出発前なら。自由席ならその日中のキャンセル)

高い場合でも2000円以内くらい
やり方によってはキャンセル料0円にすることもできます!

詳しくはこの記事を参照
>>>JR新幹線特急のキャンセル料の仕組みと計算方法

 

ホテルも
当日でも連絡さえすればキャンセル料無しで済むところが増えているので

場合によっては
キャンセル料が完全0円になることもあるのです!

パックツアーのメリット

細かい事は旅行会社におまかせ!
そんなパックツアーのメリットは、こんな感じ。

1.基本的にとにかく安い!

そりゃあ、基本料金は安いですよ。

安いからこそのパックツアー。
これが何よりです。

 

さっきも触れた
選ぶ列車の時間帯によるプラス料金がネックなので

とことん安く済ませるなら
行きは始発に近い新幹線
帰りは遅めの新幹線(夜7時以降など)を選ぶ、といったプランにする必要があるかもしれません。

2.ツアー特典が魅力!

値段など関係ない、パックツアーの大きな魅力。それは

「ツアー参加者だけの特典」

こればっかりは
個人手配の学割旅ではどうにもできませんね。

具体的には
「テーマパークに、他のお客さんより少し早く入場できる」
などですね。

 

圧倒的に魅力な特典があれば
比較するまでもなく、パックツアーを選ぶとよいと思います。

 

3.キャンセルは保険でカバーできる

キャンセル料が高いのが、パックツアーのデメリットでしたが

最近は「旅行キャンセル保険」が増えてきたので
これに入れば

「旅行に行くメンバーの誰かが急病になった」
「メンバーの家族に不幸があった」

というような、やむを得ない時に
キャンセル料が0円になる場合があります!
(条件は、必ず各保険商品の内容をよく確認すること!)

 

「気が変わった」とか
個人の勝手な都合でのキャンセルでは、もちろん保険は使えないわよ!

 

保険なので、旅行代金にプラス料金を払う必要がありますが
プラス数百円とかそれくらいのレベルなので
予算に大きく影響することはないでしょう。

旅行会社の申し込み時に、一緒に申し込める場合があるのも
学割旅にはないメリットと言えます。

 

それぞれの価値を見て選ぼう

今回の比較で一番大事なこと。
それは

「値段以外の、それぞれにしかない価値がある」

ということ。

 

学割旅のホテル選びの自由さや、パックツアーの特典などですね。

「パックツアーなら、旅行会社の人におまかせで楽チン」
というのも、大きなメリットかもしれません。

 

社会人になっても
いろんな買い物をしていきます。

その時
値段だけを見て選ぶ大人にはならないようにしたいですね。

 

良かったら
他の学生向け記事も、どうぞ!

>>>学生で借金して旅行はアリ?アリっすよ!でも・・・

>>>旅行は金の無駄遣い?ええ、そうですけども何か?