一筆書ききっぷの旅

7年に一度だけ!長野御開帳日帰り一筆書ききっぷの旅

ある日

録り溜めていたアド街
(アド街ック天国)
の録画リストを眺めてると

 

(長野善光寺・・・?
普段東京の周りにばかり出没してるアド街が、なぜ長野に・・・?!)

 

さっそく再生してみると

 

『7年に一度(今年はコロナで延期になったので8年ぶり)の善光寺の御開帳が・・・』

 

おわっ!?

そうか、今年だったのか?!

 

<善光寺御開帳とは?>

ご本尊(仏様)の身代わりの像を
7年に一度、みんなが見れるようにお披露目する行事。
なお、本物のご本尊は絶対秘仏とされ
お寺の関係者含め今まで誰も見たことがない・・・という。

※2022年は、4月3日から6月29日まで開催

 

行くチャンスは
もう今月(6月)しかないけど

すでに6月の仕事のシフトは
提出してるしなあ・・・
(連休とれないの確定)

 

でも
行ってみるか!

日帰りで!

 

往復800キロ!
切符代2万円超!(JR)
乗車時間8時間!

 

まあ
行けるだろ!

 

7年に一度だけ!プレミアム長野旅

蓄えと工夫で弾丸旅を乗り切る

大阪~長野
怒涛の弾丸日帰り旅ができる!

と確信した理由は2つ。

 

・多少の貯金がある
・夕飯抜けば次の日の仕事の体力をキープできる

 

前回の記事(貯金がある。ただそれだけで電車賃や旅行代が得になる?!)にも書いたように

多少の貯金があったから
反射的に思いつきで旅立つことができました。

 

貯金がゼロ(あるいはマイナス)なら

思いつきで往復800キロ
(交通費2万円)は行けなかったやろな・・・

(格安の夜行バスは体力的にもっとムリ!)

 

次の日が仕事なので
体力的にもきついスケジュールだったけども

夕飯を抜く(かなり少なめにする)と

食べ物の消化に使われる莫大なエネルギーの節約になるため

翌朝、あまり疲れを残さず
スッキリ目覚めることを知っています。

なので
翌日も、仕事をこなせるのです
(実際、無事に10時間労働できました)

 

しかも、ディナーを放棄するので
その分ランチに十分な予算を注ぎ込むことができるので一石二鳥!!

 

中部をぐるっと一筆書ききっぷ

大阪から長野へは

・『のぞみ』で名古屋→『しなの』乗り継ぎ

・『サンダーバード』で金沢→『はくたか』乗り継ぎ

の2パターンあり
所要時間は、さほど差はありません。
(『かがやき』は本数少ないので不便)

 

どちらか一方を
往復するのもつまらない(飽きる)ので

一筆書ききっぷにして
4列車全部乗ることにしたよ!

 

※大阪~京都の回数券2枚が余ってたので、京都~名古屋~長野~金沢~京都の、ぐるっと中部を1周する一筆書ききっぷを購入。飯山や上越妙高発着の特急券が混じってるのは、こうやって分割した方が安くなるから

 

途中下車できるきっぷなので

時間的余裕があれば
名古屋や金沢、富山など魅力的な土地に寄れるので大変魅力的なきっぷです!

今回は長野弾丸日帰りなので
そんなことは全くどーでもいいんやけど!

グルメとご利益三昧の御開帳旅

地元大阪の某所を
朝5時に出発し

新大阪から
朝6時発の『のぞみ』始発

名古屋で乗り換えて
7時発の『しなの』始発

怒涛の始発乗り継ぎ。

 

※始発『しなの』は、多治見で結構多くの人が降りていきました。
眠い・・・

 

※上:営業終了した新幹線の車内電話。
下:前日に営業終了し、当日の在庫限りの販売となった『しなの』の自動販売機。
昭和・平成の残り香が消えていく・・・

 

10時3分に長野到着。
大阪駅からは、およそ4時間半かかりました・・・

 

長野電鉄で善光寺の最寄り駅まで行きます。
徒歩でも行けるけど、1.7キロくらいあるので地味にしんどいよ・・・
(帰りは観光がてら歩いて駅に戻ったけど)

 

まずは、善光寺近くにある
100年の老舗のお蕎麦屋さん
北野屋本店へ。

 

お目当ては
1日10食限定の
十割そば(税込1430円)

 

『十割そば』って
なんて読むの?問題がありますが

とりあえず、このお店では
みんな『じゅうわりそば』と呼んでたので
それがデフォと考えて良いのでは?

 

お蕎麦にしては
かなりのお値段ですが

ディナー代が無い分、予算的には十分余裕があります。

せっかく遠くまで来たんだから
中途半端なもの食べたくないしなー。

 

ほんとは親子丼も注文したのは
ここだけのハナシ・・・
(これにも蕎麦ついてるぜ、マジかよ・・・美味かったけど)

 

6月1日(水)平日にもかかわらず

11時開店で
10時45分時点で2組目に並ぶことができましたが

開店直前には
もう15人くらい並んでた(^◇^;)

呑気に
開店直後に行ってたら
もう十割そば食べれてなかったよ・・・。

 

はじめてよ。
お蕎麦を、塩だけつけて食べるなんて。

ほんとに
グルメ通の◯部さんになった気分・・・

 

善光寺限定のペヤングが売ってました。

なるほど、蕎麦風味なのか。
夕飯、抜こうと思ってたけどこれだけ食べました。

 

オイシカッター!
(250円と観光地価格やったけど)

 

 

リンゴジュースと
ブルーベリージュース

(普段飲んでる果汁100%ジュースって、ホンマに100%?と本気で疑いたくなるくらいの濃厚さ)

 

長野のソウルフード『牛乳パン』
(甘さ控えめで絶品!)

 

お取り寄せしないと食べたり飲めないようなものが手軽に買えるのが、旅の魅力。

 

さて、お気づきの通り
ここまで、食べ物の事しか書いていません。

そろそろ本題の
御開帳の話へ。

 

どでかい木の柱が立っております。

ヒモで
お寺とつながっています。

回向柱(えこうばしら)
と呼ばれるもので

この柱を触ると
ご本尊に触ったのと同じくらいの御利益がもらえるのだそうで。

6月の平日でも、触るのに20分くらいかかりました。
ゴールデンウィークだと、150分待ちになったりすることもあるらしい!!

 

ご本尊(の身代わり)を肉眼で見るには
有料エリア(600円)に入る必要があるのですが

平日にもかかわらず
見るのに2時間待ち!!

ちょっとそれを待つだけの時間的余裕がないので
(それと体力も)

今回は、無料エリアから
遠く、遠く眺めてお参りするにとどまりました。

次回行くチャンスあれば
1泊して、ちゃんと間近で拝もうと思います・・・。

 

ご利益をたっぷりもらい
滞在時間約5時間で、帰宅の途へ。

 

北陸新幹線は爆睡で

『サンダーバード』は
よりによって、1日でもっとも所要時間がかかる
(停車駅がめちゃ多い)やつに乗ってしまい

疲労困憊だよ!!

 

行きと帰り、同じ電車じゃツマラナイよね~って思ってたが

どうでもよかった・・・。

 

※帰りは、申し訳程度にこの写真撮るのが精一杯(『サンダーバード』@大阪駅)

 

あそこへ行くより辛い旅だった・・・?

交通費2万払って

朝5時に家を出て
夜8時に帰ってきて

次の日は10時間働けた。

 

我ながら
めちゃくちゃ頑張った!

 

そして思った!

 

(これなら、北海道日帰りの方がLCCで交通費も安いし、所要時間ももう少し短くて楽なんじゃねえか・・・?)

 

次回!

日帰りで苫小牧のホッキカレーを食べに行く!

ご期待ください
(時期未定)

 

関連記事

1枚の一筆書ききっぷで、1回しか旅できないと思ってる?
>>>増税前に!JR一筆書ききっぷ2000キロ!ラーメンまみれの旅

一筆書きと株主優待
それは、悪魔の組み合わせ・・・
>>>JR西日本株主優待券1枚だけで往復できる!一筆書ききっぷの旅

一筆書きマスターへの道は
途中下車を極めることと見つけたり
>>>鉄道旅行最大の魅力!途中下車とはどんなルールなのか?

一筆書きを極めたいアナタへ
>>>一筆書き切符上級編 複数の乗車券における最安の組み合わせの研究