きっぷのルール

往復より片道がお得?JRの「一筆書き切符」の仕組みとは?

この記事を読むと、こんなことがわかります

・一筆書ききっぷの意味と、なぜ安くきっぷを買えるのか?その理由がわかります

・自分で一筆書きのきっぷの計算をする方法や、窓口で申し込みをするときのコツなど、購入の最短ルートがわかります(リンク先の他記事も参照の上で)

 

こんにちは。
日本中を鉄道で旅行するのが大好き
「てりん」と申します。

 

みなさんは
「一筆書ききっぷ」という言葉を聞いたことがありますか?

 

今日は
JRで旅行するのなら
往復きっぷで旅行するよりも、片道きっぷ1枚だけで旅行したほうがおトク?!

そんな、「一筆書ききっぷ」のお話です。

 

他の記事から飛んできた方へ

最初の内容が
さっき読んだ記事とかぶっている可能性があります。

読んで既視感を抱いた方は
「2.一筆書きの買い方・ルート選びアレコレ」
へ、目次から飛んでくださいね!

 

一筆書ききっぷとは何なのか?!

まずは「運賃逓減ていげん制」を理解しよう

まずは、こちらの2つの図を見ていただきたい。

 

 

 

大阪⇔静岡の往復
片道あたり376.2キロ
往復で752.4キロ

運賃は
往復で12760円(片道6380円)

 

大阪→郡山(福島県)の片道
783.1キロ(東京経由)

運賃は11000円

 

(注・新幹線に乗るために必要な特急券の値段は別)

 

あれ?
大阪→郡山の方が距離長いのに、大阪⇔静岡の往復よりきっぷ代の方が安いよ?
どうして・・・?!

 

JRには「運賃逓減ていげん制」という仕組みがあり

片道の距離が601キロ以上になると、1キロあたりの運賃が割安になる」

ルールになっているのです!!

 

片道が601キロ以上の乗車券は

200キロ距離が増えるごとに
運賃が1540円ずつ
上がる仕組みになっています。

 

普通に200キロの距離の乗車券を買うと3410円なので(大阪~名古屋間など)

いかに割安になっているかが分かりますね!ヾ(*゚∀゚*)ノ

(消費税10%時の、本州JRの幹線運賃の場合)

 

「片道きっぷ」って、どういう意味?

片道という言葉がでてきましたが

みなさんは
「片道きっぷ」の正しい意味を知っていますか?

 

 片道切符とは?

出発した駅から、目的地の駅まで

・どこかの駅で引き返す(折り返す)
・経路がぶつかって、二度同じ駅を通る

このどちらにもあてはまらない切符のこと。

この2つにあてはまらない限り
延々とどれだけ曲がりくねったルートを通ろうが、片道切符のままである。

 

「片道」の反対語といえば「往復」ですが

 

往復とは

「目的地の駅で引き返し(折り返し)、再び同じルートを通って出発駅まで戻ってくる切符のこと」

つまり
目的地の駅まで来て、そこで引き返したその瞬間に、片道ではなくなってしまうのです!!

 

そのため、先ほどの「大阪⇔静岡の往復」では

片道376.2キロのきっぷ(600キロ以下で、運賃逓減制の効果がない)が2枚発行されることになり、割安感がない

ということですね。

 

いっぽう、大阪→郡山では
どこかの駅で引き返したり、同じ駅を二度通ったりすることはないので、全区間片道として計算することができ、運賃逓減の効果を得ることができるのです!

 

一筆書ききっぷで、割安な旅を!

「片道であれば、ずっと運賃逓減制の効果が続き、割安な運賃で旅行ができる」

この運賃逓減制をフル活用したものが

いわゆる「一筆書ききっぷ」です。

 

 

※一筆書ききっぷと、そのルート図。(高井田中央→岐阜)
岐阜に着くまで、一度も同じ駅を二度通ったりしないルートになっている。
経路が多すぎるため、手書きのきっぷで発行される。

関連記事
>>>増税前に!JR一筆書ききっぷ2000キロ!ラーメンまみれの旅

 

上記の一筆書ききっぷ(高井田中央→岐阜)は

総距離が1946.2キロ。
運賃は19660円(消費税8%時代)!!

 

1キロあたり
約10.1円という安さもさることながら

ほぼこの切符1枚で
高井田中央(東大阪市)から

 

・紀伊半島を一周できる!

・兵庫の播州ラーメンの名店に行ける!

・東京観光ができる!

・水戸まで行ってスタミナラーメンを味わえる!

・長野で善光寺参り

 

・・・などができるのです!

とっても魅力的!

もちろん、学割も使えるので(2割引)
学生さんの日本横断の旅などにも使えそうですね!!

 

ただし
新幹線や特急に乗るのに必要な特急料金は、別に必要なので要注意!

 

片道101キロ以上のJR乗車券は、原則として途中下車ができます。

そのため、ルート上の駅に追加運賃無しで下車し、観光を楽しむことができるのです!

関連記事>>>鉄道旅行最大の魅力!途中下車とはどんなルールなのか?

 

1枚の片道切符だけで旅行ができる?!

一筆書ききっぷ 一周※大阪から大阪まで、一度も同じ駅を通らないルートで作られた一筆書ききっぷ。
(名古屋・東京・高崎・長野経由)

 

 

ぐるっと一周するようなルートを選択すれば

「東京駅から東京駅まで」と言う風に、出発地と目的地が同じになるきっぷを作ることもできます。

 

ということは
そのきっぷ1枚で、往復旅行ができるということ!!

 

ほとんどの場合
単純な往復ルートよりも大回りになって距離が増えますが

運賃逓減制の効果のおかげで
往復のきっぷを買う場合に比べて運賃はかなり安くなるケースが多いのです!!

 

先ほどの「大阪市内→大阪市内」の乗車券の運賃は、13820円と書いてありました(消費税8%時代)

この乗車券は、東京を経由するので東京の観光にも使うことができます。

大阪⇔東京の往復乗車券(東海道新幹線経由)を買うと
乗車券の運賃は17500円なので(消費税8%時代)

単純な往復よりも
3680円も安いことがわかりますね!

ぐるっと遠回りするので
単純な往復よりも所要時間はかかりますが(^▽^;)

 

一筆書きの買い方・ルート選びアレコレ

「ちょっとだけ、区間が重なっちゃうの」そんな時は?

東京駅と新青森駅を行き来する場合を考えます。

一筆書ききっぷにする場合

「行きは東北新幹線(仙台経由)」
「帰りは羽越線・上越新幹線(新潟経由)」

にするのが一般的です(もちろん逆ルートも可)

 

ところが、これだと
行きも帰りも、東京~大宮間で同じ路線(東北新幹線)を経由することに・・・!

東京~大宮間は

・新幹線
・東北本線(湘南新宿ライン・上野東京ラインなど)
・埼京線(赤羽~大宮間)

はどれも同じ路線扱いなの
行きと帰りで乗る電車を変えても、きっぷ上は同じ路線を通る扱いになります。

 

この場合
主に2通りのきっぷの買い方が考えられます。

 

1.東京→大宮の片道乗車券(仙台・新青森・秋田・新潟経由)を1枚(16280円)と
大宮→東京の片道乗車券
(570円)を買う
(2枚で合計16850円

2.大宮→大宮の片道乗車券(仙台・新青森・秋田・新潟経由)を1枚(16280円)と
東京⇔大宮の往復乗車券
(1140円)を買う
(2枚で合計17420円

比較して
良いほうを選んで買いましょう。

区間が重なる区間は
うまく複数のきっぷを組み合わせれば良いのですね。

今回の例だと
文句なしで1.の方が安くて有利ですね!

 

1.の場合は
・「東京→大宮」
・「大宮→東京」
の、2枚1組の連続乗車券にすることもできます!

有効期間も伸びるので、有利ですよ!

「連続乗車券?なにそれおいしいの?」
という方は、この記事をチェック!
>>地味なJR「連続乗車券」の意味とメリットとは?

 

最も安いきっぷの組み合わせは?!

下の図のような
旅行ルートがあります。

 

 

大阪を出発し
湖西線・北陸新幹線・篠ノ井線・中央西線・東海道線を経由し、ふたたび大阪へ戻ってくる(逆ルートでも可)

 

一筆書き切符として買う方法は、さほど難しくありません。

先ほどの「東京~新青森」と同じように考えればいいのですから。

 

ところが、実は
買うきっぷの組み合わせは、結構いろいろなパターンが考えられるのです。

 

はたして
10円でも安くするには、どのように買えばいいのか?!

長~い話になってしまうので
気になるアナタは
この記事をご覧ください!
>>一筆書き切符上級編 複数の乗車券における最安の組み合わせの研究

 

いわゆる
「乗車券分割テクニック」
も話に絡んできます。

その辺を詳しく知りたい方は
先にこの記事をどうぞ!
>>JR分割乗車券とは?なぜ安くなる?買い方や使い方

 

株主優待券との組み合わせもOK!

JR各社の株主優待券は
片道乗車券と、そのルート上で使う特急・新幹線の特急料金が割引」
という特典なので

優待割引を使って
一筆書ききっぷを作ることも
もちろん可能です!!

 

JR西日本やJR九州の
優待券にいたっては

なんと!
運賃・料金が半額!!

 

600キロを超えると
200キロごとに1540円ずつ運賃が増えるって
さっき言ってたから・・・

優待券で半額になったら
200キロごとに770円?!

安すぎぃ・・・。

 

JR西日本の優待券で
激安一筆書ききっぷの旅を、たまにやっています!
(計画だけで未遂のことも多いけど・・・)

関連記事
>>JR西日本株主優待券1枚だけで往復できる!一筆書ききっぷの旅

 

どうやって一筆書ききっぷの計算をすればいいの?

 

理屈はわかったけど
どうやってきっぷ代の計算をしたらいいの?

 

個人が一筆書ききっぷの計算をするのに、とっても便利なサイトがあります。

それは
「乗車券分割プログラム」。
(セキュリティの関係でリンクを貼っていません。ググってね!)

 

もともとは分割乗車券の計算をするために作られたサイトですが

幸いなことに
一筆書ききっぷなどの遠距離乗車券の計算もできちゃうのです!!

 

使い方自体はそれほど難しくありません。

サイトにアクセスして、いろいろいじってみれば、すぐに計算の仕方は分かります。

 

しかし!
スムーズに使いこなすのは結構難しい!!( ;∀;) 

 

スムーズに使いこなしたいあなたは、この記事も読んでみてね!!
>>>乗車券分割プログラムを10倍スムーズに使いこなす方法!

一筆書きマスターになるための最短ルート!(関連記事)

一筆書ききっぷを
スムーズに手に入れるためには

 

・あらかじめ、きっぷ代を計算しておく

・計算結果をもとに、窓口で購入する

 

この2つを
いかにスマートにこなすことができるか?

これがポイントです!

 

スムーズに計算できるようになるには
さっきもリンクを貼りましたが、この記事を
>>>乗車券分割プログラムを10倍スムーズに使いこなす方法!

 

計算ができたら
次は、この記事で
窓口でスムーズに一筆書ききっぷを買うポイントを押さえましょう!
>>>一筆書き切符を窓口でスムーズに手に入れる買い方のコツとは?

 

これで、アナタも
立派な「一筆書きマスター」に!!

POSTED COMMENT

  1. まま より:

    加賀温泉駅~金沢駅を、
    米原、品川、代々木(ここで途中下車)、東京経由の金沢駅という片道切符の乗車券も一筆書き乗車として購入可能ですか?

    • wpmaster より:

      に まま さん
      コメントありがとうございます!

      はい、可能です。(明記されてませんが、帰りは東京から北陸新幹線だと思われます。その前提での回答)

      この場合、代々木駅で途中下車する際には自動改札機を通れません。

      それは、この乗車券の山手線エリアでのルートは、最短ルートの「品川→浜松町→東京→上野」を通る扱いとなり、代々木は経由しない扱いとなるからです(特殊な処理をすれば代々木経由にもできるが、ややこしい)

      でも、代々木駅で途中下車することは可能ですよ。

      この点については、詳しくはこの記事を参照ください。http://terinn.net/lowcarbtripper/2018/06/06/jr-ticket-rule-article70/

まま へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。